アゴ削りをした後の経過報告 

エラが消えて、後遺症も特になし

エラの張った嫌いなこの顔手術を受けて、まずは様子見エラが消えて、後遺症も特になし

ただし、激痛が走るなどといったことはありません。
顔の形が変わるほどの大きな手術をしておきながら、自宅に帰っても激痛が走らないというのはなかなか凄いことだ思います。
数日後病院に行き、現在の状態を見ると、特に問題はないと担当医は言っていました。
顎のところはれが気になったため先生に訊いてみると数日間は腫れているけども、しばらくすると腫れが引いてくるので問題ないと言われました。
ダウンタイムは10日ほどで終わり、私の顔は、以前に比べると一回り小さくなったような気がします。
間違いなく久しぶりに会った人ならば驚くかもしれません。
それから私は自分の顔を見るのが喜びに変ってきました。
手術から1か月経過したころには、時折気になるしびれもほぼなくなり、日常の生活をすごすことができるようになりました。
1カ月半経過すると検診を行いますが、特に異常はないと言われたのを覚えています。
骨を削ったため、あまり痛みがないのは骨に知覚神経がないからでしょう。
私はそのことを施術をした後に知りました。
半年が経過した時も顔の形に異常は見られませんでした。
顔が元の大きさに戻るといった珍事も起こっていません。
アゴ削りから3年が経過しましたが、顔が崩れたと言った後遺症もありませんし、痛みがひどいといったものやしびれが続いていると言った症状も見られません。
中にはずっとしびれが止まらないという人もいるようで私は心配していましたが、しっかりとしたしっかりとした整形外科の先生に行ってもらえば、問題はないのでしょう。